2021年6月12日土曜日

接した方々の顔が浮かぶ

つながりと関わりの中に生かして頂いて

ありがとうございます

 

朝晩の感謝の時間に

こうして繋がりと関わりを意識していくと

お会いした方々の顔が浮かんでくる

オンライン上で接した方々の顔が浮かんでくる

メールや電話、メッセージなどの

やり取りをした方々の顔が浮かんでくる

とても温かい気持ちになる

 

呼吸と共に

ありがとうを繰り返し

体のすべてに行き渡らせる

身体と宇宙が

フラクタルにシンクロして

宇宙全体に

感謝のエネルギーが満ちていく

それはやがて慈愛のエネルギーになり

全身にじわっと感動が走る

 

一方で

意図的にこういう状態を意識することへの

違和感も芽生えてきた

 

身体が欲していること

身体が感じていることを

そのまま感じることで

見えてくることがあるんじゃないだろうか

 

接した方々の顔が浮かぶことから

派生して様々なアイデアが広がることもある

それもまた自らの内から湧き出てきたもの

 

何も考えない

力の抜けた心地よさと 

自分で考えることでは至るのことできない

アイディアが湧き出てくる喜び

 

この二つの狭間で

グルグルしている

 

両方とも大切

両方とも中途半端にならないように

バランスが大事

0 件のコメント:

コメントを投稿

習慣はフレームの中へ自分を定着させること

つながりと関わりの中に生かしていただいて ありがとうございます。 四方拝は、天地の神々に捧げるというよりも 過去も含めた存在全てに対する感謝を捧げるのかな 感覚が変わりはじめた そうであれば、 視点や感覚はかなり異なるけれど 地球を抱いて感謝を伝えることと 同じ意味を持っていたこ...