2021年12月3日金曜日

迷いながら進むのも、また人生!

つながりと関わりの中に生かしていただいて、ありがとうございます!

迷うことばかり。
仕事も、家庭も、人生も、
目先の小さな判断でさえ。


そして、迷うと動けなくなる。

時間ばかりが過ぎていく。


その不安定な心の状態に、耐えられなくなって、

気晴らしを求めて、

食欲やWeb、動画など受動的な刺激を求める


また時間が過ぎていく

向き合っていた現実は何も変わらない


しかし、

迷うのもまたよし!

それも私の人生

生きている証


迷うのはどうしてだろう?

何が気になっているのだろう?



あとで修正が図れることは、まずやってみる

やってみて初めてわかることもある


試行錯誤でいいじゃないか

案ずるより、産むがやすし!



大きな分岐点の時は、

納得できるまで深く悩み込む


その時に出来る限りの判断材料や情報を集めて

その時に持っている知識やスキルを使い切って

後で後悔しないと思えるところまでやりきる


それ以上は、どうしようもない

人事を尽くして、天命を待つ!



失敗したって、それもまた経験。

人間万事塞翁が馬


人目が気になって、他人の評価を恐れて

行動をセーブすることの方が、もったいない


自分の信念に向かって、迷いながら悩みながら進んだらいい!

今生の人生は一度キリ



お前さぁ、一人でやってると思ってるだろ ずっと一緒にいるんだぞ そういうお前を応援しているよ!
そんな声が聞こえてきた気がする



0 件のコメント:

コメントを投稿

救いのシステムとプロセス

天国・極楽も、地獄も、同質の人が集まる世界 仏教の須弥山の世界、三千大千世界も同じような構成のように感じる 異次元の世界は、こういう傾向が強い 変化に乏しく、つまらないことはないだろうか? この世界だけが多種多様なものが混在して存在する特殊な世界 それは、なぜか? 例えばデパート...